におの日々株日記

niotarou.exblog.jp
Top
株の暴落を見て考える
2018年 11月 03日 |
優待銘柄が好きで
下がった!!って買いに行ってはさらに下がって
さらに下がって
含み損は嫌で切っているけど
なんかね、こんな相場を見ていると
株でお金は増えないし
むしろ減るだけだし
何にメリットがあるんだ???
って自問自答。

少なくとも、資産を守る、というだけなら
貯金でいいのだけど・・・
増やす、となると・・・ね。

利回りがいい高配当株
(経営が健全で大きく値が動きすぎないところ)
を買うのが一番かな
ってなるんだけど、今回みたいな暴落だと・・・ね。
キャッシュ多めにして下がれば買い値を下げながら枚数持つってのがいいのかな

で、優待ですが…
商品券、優待券は、いいけれど
物をもらうっていうのは・・・

なんか、もう、ふるさと納税でよくない??
って思ってしまって・・・・(苦笑
ふるさと納税は、損しないし、減税になるし、そのうえ商品がもらえるし
とってもメリットたくさん!
納税している人にはメリットたくさん!
高額納税していたらさらにもらえるもの多数!!!

株は…下がるし(泣
下がるし…
下がるし・・

権利落ち痛いし
減配や優待廃止のリスクもあるし。

物品はおまけ程度で
物品を求めては損するんじゃないか、って…

でも、今みたいに21000くらいの日経平均ならいいのか?って思ったんだけど
でも、先日の24000越えたとき
そんなに上がったわけでもなかったし
それを考えると・・・
暴落で底値買いしたもの・・・
と、思ったのに、軽く下がっていっちゃったりするし。

難しい、ほんと。

期待する企業に投資をしたとしても
もみくちゃにされて暴騰したらあっという間に荒らされて株価下がったりもするし。
・・・難しいです。

だからと言って、あんまり動かない株を買うのも面白くはないのよね…(苦笑

[PR]
by nio-nio | 2018-11-03 20:26 | 日々の事 | Comments(0) |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon